金属造型工房MAF 製品紹介

METAL ART FACTORY Products Information

炭ストーブ カルシファー

鉄製のストーブ、カルシファーは炭を使い部屋をあたためます。
薪ストーブと違い、煙の排出がないので煙突を設置する必要がありません。(定期的な換気が必要です)
天板でお湯を沸かしたり、煮炊き料理や、ストーブ内にホイルで包んだサツマイモを入れて焼き芋など、様々な使い方がお楽しみいただけます。
四角型、円筒型、八角型、大型の4タイプ、カラーはブラウン、ブラック、ガンメタルグレーの3色から選べます。
さらに別途オプションとして、天板は穴開き仕様のレンコン蓋に。窯内にトレーを設置し、ピザ料理や焼き料理仕様もお選びいただけます。
水平燃焼で燃費もよく、遠赤効果でじんわりとしたやわらかい
あたたかさ。夏には竹炭を入れ、消臭効果も期待できます。
リビングで暖を取ったり、お庭に出してお料理を楽しんだり。
様々な場所、シーンでお楽しみいただけます。
もちろん、材料の切断から加工、溶接、塗装まで、全て手作業で
仕上げています。

八角形炭ストーブ 正面

  • 八角型炭ストーブ 正面
  • 八角型炭ストーブ 背面
  • 八角型炭ストーブ 開口
  • 八角型炭ストーブ 付属品
  • 四角型炭ストーブ 正面
  • 四角型炭ストーブ 天板
  • 四角型炭ストーブ 扉開
  • 円筒型炭ストーブ 正面
  • 円筒型炭ストーブ 扉開
  • 大型炭ストーブ 開口
  • 大型炭ストーブ 斜め
  • 炭ストーブ 炭皿と灰受け
  • 四角型炭ストーブ 背面
  • 大型炭ストーブ 台乗せ

炭ストーブ カルシファー ラインナップ

炭ストーブ「カルシファー」四角型イメージ

アイアン炭ストーブ カルシファー『四角型』

サイズ:幅300×奥行き250 高さ250 足高さ60(mm)
素材:鉄、耐熱ガラス(覗き窓部分)
重量:約20kg
燃料:炭・オガ炭
付属品:炭皿、灰受け、天板ふた、ハンドル
カラー:写真はブラック
ストーブ内温度:180~350℃
適応畳数:6~8畳

価格 45,000円(税別)+ 送料

四角いフォルムがかわいらしい、アイアン炭ストーブ カルシファー『四角型』は、どんな部屋にもマッチする、飽きの来ないベーシックなデザイン。
MAFの炭ストーブ一番人気の形状です。

炭ストーブ「カルシファー」円筒型イメージ

アイアン炭ストーブ カルシファー『円筒型』

サイズ:本体径243×高さ200 足高さ60(mm)
素材:鉄、耐熱ガラス(覗き窓部分)
重量:約18kg
燃料:炭・オガ炭
付属品:炭皿、灰受け、天板ふた、ハンドル
カラー:写真はブラウン
ストーブ内温度:180~350℃
適応畳数:6~8畳

価格 45,000円(税別)+ 送料

アイアン炭ストーブ カルシファー『円筒型』は、どこか懐かしさを感じる円筒形が特徴です。
今にも歩き出しそうな、ちょこんとした足が特徴的。

炭ストーブ「カルシファー」八角型イメージ

アイアン炭ストーブ カルシファー『八角型』

サイズ:本体幅340×奥行き280 高さ220 足高さ60(mm)
素材:鉄、耐熱ガラス(覗き窓部分)
重量:約25kg
燃料:炭・オガ炭
付属品:炭皿、灰受け、天板ふた、ハンドル
カラー:写真はガンメタルグレー
ストーブ内温度:180~350℃
適応畳数:8~10畳

価格 70,000円(税別)+ 送料

どっしりとした印象のアイアン炭ストーブ カルシファー『八角型』は、四角型、円筒型より少し大型の八角形デザイン。その存在感でインテリアにアクセントを与えます。

炭ストーブ「カルシファー」大型イメージ

アイアン炭ストーブ カルシファー『大型』

サイズ:本体幅360×奥行き360 高さ360 足高さ60(mm)
素材:鉄、耐熱ガラス(覗き窓部分)
重量:約35kg
燃料:炭・オガ炭
付属品:炭皿、灰受け、天板ふた、ハンドル、中皿×1
カラー:写真はブラック
ストーブ内温度:180~350℃
適応畳数:8~10畳

価格 98,000円(税別)+ 送料

アイアン炭ストーブ カルシファー『大型』は、ストーブ内に最高2枚のオプショントレイを設置することができます。ピザを焼いたり、鉄製鍋を入れて調理したり、これまでのサイズにない幅広い楽しみ方をご提供します。

※製品の仕様変更により、予告なくサイズやハンドルやスリット等の形状を変更する事があります。

炭ストーブ カルシファー製品仕様

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

耐熱ガラス窓(標準仕様)

全ての炭ストーブに、耐熱ガラスの覗き窓を標準で装備。ストーブ内の状態を確認できます。

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

炭皿(標準付属品)

全ての炭ストーブに、ストーブ内に設置する炭皿を標準で付属。この上に、火をおこした炭を乗せます。

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

灰受け(標準付属品)

全ての炭ストーブに標準で付属。
炭を入れた炭皿を上に乗せ、ストーブ内に置きます。ストーブ上面蓋のハンドルで、手に触れずに出し入れが可能です。

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

正面ハンドル

ストーブ正面扉ハンドルはアイアン製のウェーブ加工。四角い無機質なストーブに、アートな彩りを加えます。

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

天板蓋・蓋ハンドル(標準仕様)

全ての炭ストーブに、天板蓋と蓋を取り外しするためのハンドルを装備しています。
オプションで穴開き蓋を選ぶ事もできます。

炭ストーブ「カルシファー」前面覗き窓イメージ

ストーブ背面

炭ストーブ背面にはドラフト(上昇気流)を起こすためのスリットがあります。ストーブ内でドラフトが発生し、背面スリットから温められた気流を出すと共に、正面から燃焼用の空気を吸い込みます。

炭ストーブについて

使用する炭について

薪ストーブではナラやクヌギなどの薪燃料を使用しますが、MAFのアイアン炭ストーブ「カルシファー」は炭を使用します。
燃料用の炭にも様々な種類がありますが、オガクズを圧縮加熱成形したオガ炭が扱いやすく、MAFのストーブに向いています。
オガ炭はネット通販などで購入できますが、当ホームページで匂いの少ない桜オガ単をご案内いたしております。

桜オガ炭イメージ

煙突を設置せず使えます

薪ストーブでは必ず煙突の設置が必要となります。これは排気と同時に吸気を促すため、そして薪を燃焼した煙を排出するためです。
そのため、煙突を新たに設置する必要があり、場所や予算など様々な検討課題があります。また、お住まいの地域や近隣の状況、条例により、ストーブが使用できない場合もあります。
炭ストーブは炭をいこらせて使う、いわば「火鉢」と同じように使用でき、煙突の必要がないため、使いたい場所へ移動させたり、お部屋の模様替えで動かせたりと、置き場所を選べず使うことができます。(本体移動の際は、必ずストーブ本体が冷めた状態で行ってください)

注意! 定期的な換気が必要です

炭ストーブは燃焼時に室内の酸素を使います。締め切った場所で使い続けると、一酸化炭素中毒の危険性があります。
石油ストーブや灯油ストーブを使用の際と同じように、1時間に最低2~3回程度(一回の窓開けは5分以上)は窓を開けるか、換気扇を動かしてください。また、就寝前は必ず炭を消火するようにしてください。

遠赤外線でじんわりとしたカラダにやさしいあたたかさ

炭ストーブは炎をあげずに燃焼し、遠赤外線による輻射熱が空気を伝い、あたたかさを伝えます。瞬間的な熱量は直接炎を出す薪ストーブやガスストーブなどに比べると劣りますが、じんわりとしたやさしいあたたかさを感じていただけます。また、薪ストーブに比べ燃料の炭の調達が簡単で、1kg当たりの燃焼時間は炭の方が優れており経済的です。

アイアン炭ストーブ カスタマイズについて

アイアン炭ストーブ「カルシファー」は、お好みに合わせて以下のカスタマイズが可能です。
また、フェンスや炭が収納できる引き出し付きのストーブ台もオプションにてお選びいただけます。

※製品の仕様により、希望のカスタマイズをお受けできない場合がございます。
※製作開始以降は対応できない場合がございますので、必ず事前にご相談ください。
※カスタマイズの内容によって価格が変わる場合がございます。

炭ストーブ レンコン蓋イメージ

上部天板の仕様を選択できます。(オプション)

標準仕様では穴無し天板が付属します。オプションにて穴なしフラット仕様、または穴開きレンコン蓋仕様が選べます。通常の蓋と同じように湯沸しなどが可能ですが、肉などの調理に炭の風味をつける事が可能です。

レンコン蓋オプションイメージ
炭ストーブ フェンスイメージ

炭ストーブ用フェンス(オプション)

お子様やペットがストーブに触れないよう、四方囲みタイプのMAFオリジナルのフェンスをご用意しております。
また、壁際へ置く場合は、背面を遮熱板へと変更が可能です。

フェンス寸法:700×700(mm) 4枚組、組み立て式
素材:鉄

炭ストーブ用フェンス 価格 15,000円(税別)+ 送料

ストーブとの同時注文で 10,000円(税別)+ 送料

炭ストーブ レンコン蓋イメージ

引き出し付きストーブ台(オプション)

炭を収納できる引き出しのついたストーブ置き台です。引き出し内に炭を入れ、上にストーブを置き使用する事で、炭を乾燥させ火の着きがよくなります。

サイズ:(基本仕様)幅350×奥行き350 高さ250(mm)
素材:鉄

ストーブ台をご注文の場合は、基本としてストーブの足は付属しません。
ストーブの足が必要な場合はご注文時にお申し付けください。
足の有り、無しでの価格の変更はありません。

引き出し付きストーブ台 価格 20,000円(税別)+ 送料

※ストーブと別のお荷物でのお届けとなります。
※写真は背面遮熱板仕様です。(別途有料となります)
※改良や仕様の変更等により形状が変更になる場合がございます。

炭ストーブの設置について

炭ストーブはあらゆる家屋に設置することが可能ですが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、事前に管理会社などへご確認ください。また、全ての住宅、アパート、マンションなどの集合住宅に火災警報器の設置が義務付けられておりこれらが反応し、警報が鳴る場合があります。
以下のようにお試しいただく事によって、警報が鳴るかどうかの確認ができます。ご購入前にご確認ください。

1. 炭を台所のコンロでおこし(炭おこし器などを使用ください)、不要な鍋などに入れます。
2. ストーブを置く予定の部屋の位置へ置き、窓を閉め約30分程度様子を見てください(一酸化炭素中毒にご注意ください)。
3. 警報が鳴る場合は残念ですが、炭ストーブをご使用いただけません。

MAFでは実際に次のような設置テストを行いました。
一戸建てリビングにて炭ストーブを点火、火災報知センサーをストーブから2.8m離れた場所、高さ1.9mに設置。
25分後、センサーの警報が鳴りました。リビングの扉(高さ1.8m)は30度ほど開放していましたが、風が無く、また、CO(一酸化炭素)は天井に溜まります。最近の戸建てやマンションでは火災報知機は必ず取り付けられております。
これらの事を踏まえ、設置をご検討ください。

設置場所に延焼防止のレンガやタイルを敷いてください。

設置する際、下地がコンクリートやその他の床に関わらず、熱での延焼を防ぐためレンガやタイルなどを敷いてください。レンガを敷き、その上にストーブを設置します。レンガやタイルの他、コンクリートブロックなどもご利用いただけます。

フェンスの設置をおすすめします。

お部屋の中央に置く場合は本体が高温になるため、直接肌が触れたり、ぶつかって火傷、転倒の危険が無いよう、フェンスで囲う事をお勧めいたします。
MAFでは、カルシファーにぴったりな鉄製フェンスをオプションでご用意しております。

転倒や周辺の可燃物に注意してください

炭ストーブ自体は重たく、少々の事で倒れる事は少ないですが、ストーブの上に可燃物が倒れてきた場合には、火災に繋がる恐れがあります。周辺の可燃物の倒壊についても十分に配慮してください。
また、炭ストーブには耐震消化装置などは装着されておりません。万一に備え、消火器などのご準備をお勧めいたします。

炭ストーブの着火、消化方法

炭の点火には、火種として薪や着火材、新聞紙やバーナーなどがよく使われます。また、薪や着火材では大量に扇いで空気を送る必要があり、煙や匂いが発生したり、火を着けるまでに疲れてしまった・・・ということもよくあります。さらに室内使用の際には煙を出す薪を使う事は難しく、バーナーなどは取り扱いに注意が必要です。そこでMAFでは、炭の火起こしには「火起こし器」をおすすめいたします。
火おこし器はホームセンター、インターネット通販などで購入が可能です。

炭の火おこし

炭の火おこしは火おこし器を使うと簡単です。火おこし器に炭をいくつか入れ、ガスコンロに乗せます。コンロに火を入れて待ち、炭が半分くらい赤くなれば火おこしは完了です。
ストーブ内で点火する場合は、アルコール系の着火材を使用いただくと煙が出ません。
火おこし器をコンロから上げ、炭皿に載せ、ストーブ内に入れます。炭や火おこし器は高温になり、炭の粉がパチパチと跳ねる場合がありますのでのでやけどにご注意ください。また、一酸化炭素を発生させますので必ず換気を行いながら火をおこすようにしてください。炭は熾き火といって、炎を上げる燃え方をしません。白くなりうっすらと赤みを帯びていれば、炭は燃えています。
※最初にストーブを使用する時は、熱によって塗料が焼け匂いが発生しますのでよく換気をしてください。

火力の調整

火力を上げたい場合は、ストーブの戸を開けたり、炭を足したりする事で調整できます。本体は大変熱くなっていますので、炭の追加はトングや軍手などをご用意ください。
炭を追加した場合はドライヤーなどで風を送り込むと、早く火がつきますが、灰が飛び散る場合がありますので少し離れた場所から風を送ってください。
ストーブを使用中、灰は灰受けにためてください。炭が半分隠れるくらいまでためておくと、下面の温度を保つと共に、水平燃焼のための空間を確保します。
たまり過ぎた場合は灰を取り出してください。取り出しの際は軍手などを装着し、火傷にご注意ください。

換気を忘れずに

炭ストーブの使用には定期的な換気が必要です。
炭ストーブは燃焼時に室内の酸素を使います。締め切った場所で使い続けると、一酸化炭素中毒の危険性があります。石油ストーブや灯油ストーブを使用の際と同じように、1時間に最低2~3回程度(一回の窓開けは5分以上)は窓を開けるか、換気扇を動かしてください。また、就寝前は必ず炭を完全に消火するようにしてください。

炭の消化について

炭は「消えている」ように見えていても、撒き火の状態になっている事が多く、判断が難しい場合があります。消化する時はバケツに水を張り炭を投入するか、密閉式の火消し壷などを使用します。水で消した炭は完全に乾燥させる事により、再利用が可能です。
密閉式の火消し壷はホームセンターやキャンプ用品店で購入いただけます。また、火消し壷では完全消化に時間がかかりますので、安全な場所に保管してください。
※炭は臭いや空気中の水分を吸着する作用があります。夏場でも炭を入れていただくと、消臭、湿気取りが期待できます。

炭ストーブ カルシファー ご注文方法

炭ストーブ カルシファー 全型イメージ

アイアン炭ストーブ「カルシファー」は、各地てづくり市、または炭ストーブご注文フォームより承っております。にて販売しております。また、在庫の無い形については、ご注文をいただいてから制作しております。ご購入については以下をお読みください。

アイアン炭ストーブ「カルシファー」ご購入について

Before Purchase about iron charcoal heater “Calcifer”

金属造型工房MAFの製品は、ご注文をいただいた後、全てひとつずつ手作りさせていただいております。
量生産されている商品とは違い、在庫を持つ事が大変難しい状況となっております。
ご注文からお手元にお届けするまでお時間のかかる事もございますが、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
ご購入の際は、事前に以下の『ご購入について』を必ずご一読いただけますようお願いいたします。

  • アイアン炭ストーブ「カルシファー」のご注文方法
  • アイアン炭ストーブ「カルシファー」は、当ホームページの注文フォーム、またはご注文用紙を印刷してFAX、郵送にてご注文いただけます。
    ご注文フォーム、注文用紙は下記ご注文フォームページ内にございます。
    基本的なオプションなども、注文書、フォームよりご指定ください。その他ご希望の内容がございましたら記入欄にてご記入ください。
    内容によっては別途お見積りになる場合がございます。

  • 納期について
  • 金属造型工房MAFでは、ご注文後に商品をお造りさせていただいております。アイアン炭ストーブ「カルシファー」については、オーダー受付締め切りを10月とし、納品を12月から翌年2月前後にお届けとなります。ご注文の時期によっては大変お時間をいただく事となり申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。店舗などへの設置でオープンに合わせたい場合などは、一度ご相談ください。

    ご注文後の流れについて

    ご注文フォーム、またはFAX、郵送の注文書にてアイアン炭ストーブ「カルシファー」をご注文いただきましたら、折り返し「ご注文確認書」をお送りいたします。ご注文の内容についてと、消費税や送料を含むお支払金額が記載されておりますのでご確認ください。
    確認書の内容にご了承いただけましたら、材料費として5,000円を確認書記載の振込先口座へご入金をお願いいたします。(大変申し訳ございませんが、振込手数料については、お客様にてご負担いただけますよう、お願いいたします)
    こちらの材料費のご入金をもちまして、炭ストーブのご注文確定となります。
    改めてメールまたはFAX、または郵送にて「ご注文承り書」をお送りいたします。

    ご注文炭ストーブ完成後

    ご注文いただきました炭ストーブが完成しましたら、ご注文いただきましたメールアドレス、またはFAX、郵送にて「商品完成のご案内」をお送りいたします。内容を確認いただき、残る代金をご入金ください。
    発送はご入金確認後となります。なお週末を挟む場合は入金の確認が翌週になる場合がございます。
    大変申し訳ございませんが、振込手数料はお客様にてご負担いただけますようお願いいたします。

    ご入金確認後ー商品発送

    ご入金確認後は速やかに商品発送の手配をいたします。発送完了後、メール、またはFAXにて「発送完了のご案内」をお送りいたします。
    ※商品やお選びいただいたオプションによっては複数個のお荷物となる場合がございます。
    ※大型の商品の場合、自宅配送ではなく運送会社の支店止めとなりお客様ご自身で受け取りいただく必要がある場合がございます。
    ※炭ストーブは重量がありますので、運送会社からの引き取りの際はお気をつけください。

    注文のキャンセルについて

    こちらよりお見積りをお送りして14日内にご連絡をいただけない場合はキャンセルとなります。
    ご注文いただいてから7日経っても見積もりメールなどが届かない場合は、お手数ですがご連絡いただけますようお願いいたします。
    また、メールやフォームからご注文いただいた場合は、こちらからのメールが迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。
    お見積りをご確認いただき、見積もり確定のお返事をいただいた後は「材料費ご入金の案内」をお送りいたします。
    材料費のご入金をいただいたのち、ご注文が確定いたします。材料費ご入金の案内送付より14日経っても材料費のご入金が確認できない場合もご注文キャンセルとなりますのでご注意ください。

    納品書・領収書について

    金属造型工房MAFでは、原則として納品書・領収書については発行いたしておりません。
    銀行振込, 金融機関への振込依頼書・払込受領書を持って領収書に代えさせて頂きます。
    (税務署で認められている会計法規上正式な領収書となります)

    お問い合わせ時

    当工房は少人数で運営しております。メールやお電話でのご連絡には出来る限り迅速な対応を心がけておりますが、
    注文状況やイベントへの出展などにより、ご返信が遅れる場合がございます。
    大変恐縮ではございますが、ご連絡いただいた後、ご返答についてお時間をいただく場合がございます。
    何卒ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

    営業日について

    インターネットでのご注文 年中無休
    休業日:土日祝、その他
    イベントや出展により不定期にお休みをいただくことがあります。

ご注文はこちらから