2016年9月3(土)~4日(日)長野県駒ヶ根市にて「駒ヶ根もみじクラフト」に出店します。

もっと見る

金属造型MAFとは

About METAL ART FACTORY

金属造型工房MAFへようこそ。金属造型工房MAFのプロダクトは全てハンドメイド。手作りの一品ものばかりです。
溶かす、固める、叩く、曲げる、切る、削る。これまで培ってきた技術で鉄という素材を活かし、持つ喜び、実用性、
使う楽しさをテーマに、キッチンツールのフライパン、鍋、刃物、鉄瓶から、ストーブ、キャンドルスタンド、
そこにあるだけでワクワクするオブジェクトなどの制作に、日々励んでおります。
どうぞごゆっくりと、金属造型工房MAFの世界をお楽しみください。

現在、大阪を拠点に各地フェア、手作り市での出店販売を始め、提携店や百貨店、画廊での展示販売を行っております。
出店予定についてはブログをご確認ください。

金属造型工房MAF 代表 柏原秀年プロフィール

Metal Art Factory Craftsman Profile

金属造型工房MAF 代表 柏原 秀年

出身地 大阪府八尾市
出身校 大阪芸術大学 美術学科

1956年大阪府に生まれる。
1983年『第10回日本彫刻展』モデル入選、~1984年『朝日クラフト展(第1回、第2回』、1984年~1985年『日本金属造型作家展(第7回、第8回)』、1985年『アートナウ’85』(兵庫県立近代美術館)、1986年『第6回金沢彫刻展』以後11回まで出展、1991年『BAO芸術祭in堅田大津』、1992年『CONSTELLATION CONTEMPORARY ART NOW ’92』(神奈川県民ホール)、2005年『第22回天理ビエンナーレ2005』入選、2006年『2006京展』入選(京都美術館)。他、個展、グループ展などを通じ、金属造型の世界を表現する傍ら、さまざまな金属加工の技術と経験を元に、フライパンやストーブ、鉄瓶など生活シーンで使われる金属製品とアートを融合させた、オリジナルデザインのアイアンウエアを意欲的に製作している。

金属造型工房MAF 制作実績・ギャラリー

Metal Art Factory Work Track Record

啓示の存在

自分の夢より閃きのあった形の形而上化でいくつかの線より、
少しずつ型を表して目の前の紙の上に 姿を表してくるモノ達、
造ってくれと私にささやく型がいくつもの線ではっきりした形になる・・・・
啓示の存在となる。

1987年、金沢彫刻展よりこのシリーズを始めて、29年が経ちます。
古代遺跡、巨石や長壁等の造型が大変面白く、どの様に造ったのか・・・・
造型と自分が対話している時間が好きであり、
これらのモノとヒトと空間がどのような関係であったかを課題としています。

どうしてそこにこの大きなモノが要るのかが謎です。
3000年以上も前よりこれらのモノ達は言葉もなくただそこに存在するのみです。
そんな究極の存在感のモノ=造型が造りだせたらと願っています。